FC2ブログ
2012/11/06 決起集会
MASA-K


先週の金曜日・・・・

俺が所属している野球チーム“鷹勝ホークス”のメンバーで飲み会をしてきた。

残り2試合を残し、今シーズンを終了する事と・・・なにより優勝を狙える位置にいる!

って事で・・・


決起集会だっ!!


場所は・・・以前お邪魔した「鷹丸」さんだ!!



※以前記事の写真転用


参加メンバーは・・・・

センター:コウスケ!

ショート:テツ!

ライト:イケダ!

キャッチャー:スミ!

ピッチャー:MASA-K!


今年は・・絶対勝たなきゃ・・今までやってきた事がパーになる!!

優勝をもぎ取るんだ!!!って勢いで始まったこの会・・・

集合は・・・みんなの仕事の都合を考慮して・・・

夜8:30集合だ!!


俺も、仕事を終わらせ・・車で鷹丸に向かう。

飲んだら乗るな!

当たり前だろ!!!飲んだらそのまま駐車場に置いとくぜ!!!

と車を走らせていると・・・・

途中で・・・キャッチャースミから電話が入る・・・


キャッチャーのスミは・・仕事の都合で欠席だったんだが・・・・(;一_一)



 M「もしもし!どうした!?」

スミ「いや・・仕事・・終わったんっすけど・・(^^;」

 M「そうか!( ^∇^) じゃ・・決起集会来るか?」

スミ「そおっすね・・でも今家に着いたんっすよ!」

 M「そっか!今・・俺も車で向かってるところだ!!(^∇^)」


スミ「エッ!それって・・・・










迎えに来てくれるんすか!?(^-^;」




 M「なんでだよ!( ̄▽ ̄;)」


スミ「今の・・そんな流れじゃないっすか?(^^ゞ」

 M「全然・・そんな流れじゃねぇ~よ!!( - ゛-)」

スミ「そおっすかねぇ~~・・・・?」

 M「どんな流れだよ!!お前を迎えに行ったら・・間に合わないだろ!!」


スミ「いいじゃないっすか!!・・・・俺・・野球じゃ・・・






兄貴の女房役なんで・・(^-^;」



 M「関係ねぇ~だろ!」


都合がいい時だけ・・“女房役”を連呼するスミをシブシブ迎えに行ったよ・・・

8時30分集合なのに・・・・到着したのは・・・・9時30分じゃねーか!!

すでに・・・ショート:テツ センター:コウスケが・・・飲んでいた・・・



 M「遅くなってすまんな・・・(; ̄ー ̄A」

コウスケ「あのっすね・・・兄貴・・・・」

 M「ん?どうしたんだ??(^ー^;A」

コウスケ「俺・・6時30分から飲んでるんっすよね・・・」


 M「6時30分から飲んでんのか!?∑( ̄Д ̄ )」



コウスケ「俺・・もう・・酔っ払ったっす・・f(^ー^;」



もう・・・最初っから・・・グダグダじゃねぇ~かよ・・・(;´Д`)

すると・・・・スミ・・・・



スミ「あの・・・兄貴・・・・」

 M「お前も何かあるのかよ・・(;一_一)?」

スミ「あぁ~・・・でもなぁ~・・・・(-。-;・・」

 M「なんだよ!!早く言えよ!!!( ゚Д゚)σ」



スミ「俺っすね・・・・








1000円しか持ってないけど・・・大丈夫っすか?」






 M「大丈夫な訳ねぇ~だろ!(*`Д´)φ」

スミ「俺・・・女房役なんで・・・( ^∇^)」

 M「だから!何の関係が・・・あ!る!ん!だ!よ!!( ゚Д゚)σ!!」



ここに来て・・それ・・言うかぁ~・・・??

完全に確信犯だろ!それ!!

ま・・いいわ・・・どうにかなるだろ・・・・


と・・グダグダで始まった・・・決起集会!!

果たして・・・これは・・“決起集会”と呼べるのだろうか・・・(´Д`;)


だんだんと・・酒が入るにつれ・・・みんなは・・・野球談義に花が咲く・・・

そんな中・・・



コウスケ「いやぁ~・・やっぱり・・兄貴がピッチャーじゃないとダメっしょ!(^〇^)」

テツ「それは・・僕も思います!( ^∇^)」

イケダ「そうですよ!」

 M「そ・・そうかぁ~・・(^_^; 嬉しいこと言ってくれるねぇ~!」

コウスケ「まず!コントロールが良くなったっすよね!!」

 M「そうか!そうか!!(^○^) アハハ」

スミ「兄貴・・球ってどうやって握ってます??( ゚∀゚)σ」

 M「え・・握りか・・?(;一_一)」

コウスケ「ストレートは??」

 M「ストレートは・・・こう握ってるな・・・」



コウスケ「エェ~~~!( ̄□ ̄;)!!」


 M「な・・何だよ・・??( ̄▽ ̄lll)」


スミ「そんな握りで・・よく投げれますね!?(  ̄ロ ̄)σ」

 M「俺の中じゃ・・この握りが一番しっくりくるんだよ!」

コウスケ「いや・・普通は・・こう握るんっすよ!」

テツ「そうそう!!それ・・握りが・・おかしいっす!!」


 M「おかしいって言ったって・・俺はこの握りがいいの!!( ̄0 ̄)/!!」

スミ「やっぱ・・それおかしいっすよ!絶対!!( ; ゚Д゚)σ」



 M「お前は・・フォローしろよ・・・・・




女房役だろっ!(|| ̄ロ ̄)σ」





スミ「女房役だから言ってるんっす!( ̄^ ̄)」




 M「ナンデスト!(||´∀`)」





さっきまで・・さんざん持ち上げといて・・・・

球の握り1つで・・・・

ここまで落とされるのか・・・俺・・σ( ̄∇ ̄;)

何か・・・俺の人格まで否定されてるような・・その言い方・・・

これは・・・“決起集会”じゃなかったのか・・・??

なんなんだよ・・・これ・・・・



9時30分に始まったこの会は・・・

皆が・・俺を蹴落としにかかり・・・人格否定までされて・・・(゜´Д`゜)

焼酎を1升半開けた時・・・幕を降ろす・・・

時間にして・・・夜中3時・・・・



 M「大将!!おあいそしてぇ~~!!(^∇^)」

大将「はいよ!!!28000円ね!!(0 ^~^)σ」

 M「お!!相変わらず!!安いねぇ~~!!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」




皆「アザ~ッス!(≧∇≦)ノ」



 M「何がアザ~ッス!だよ!( ゚Д゚)!!」



 M「しゃぁ~ない・・・20000円出しとくから・・残りはみんなで割って出しとけ!」


っとに・・・・( - ゛-)

こんだけ・・落とされて・・・・人格否定までしやがって・・・

それでも足りずに・・・金まで俺に落とさせやがった!!




これで・・お前ら・・・


優勝できなかったら・・・・・・・







ブチ殺すっ!( ゚曲゚)σ

スポンサーサイト



10:01 | 未分類 | コメント:24 | トラックバック : 0 | page top
MASA-Kのここでしか言えない話し! ここで見た話しは誰にも話してはいけない


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 現場所長の苦悩的日々 All Rights Reserved.