FC2ブログ
2017/07/27 ガーン・・・・・(岩)
MASA-K



今やってる工事は・・・・・

地中に管路を埋設する工事・・・・

通称・・・電線共同溝という工事なんだけど・・・・

この地域は・・・地中に岩盤があるらしいので・・・

管路は岩盤の上に埋設する・・・・

“浅層埋設” という工法を取っているんだけど・・・


管路と管路を繋ぐ特殊部と呼ばれるマンホールは・・・

浅層埋設って訳にはいかないんだ!!

その為・・・岩を壊してでも・・・マンホールを設置しなきゃいけない・・・


工事をして・・地層の変化が見られた場合・・・

発注者を立会を行い・・・土質の変更を行うんだけど・・・

岩の場合は・・・・別なんだ!!



岩には・・・・

軟岩Ⅰ

軟岩Ⅱ

中硬岩

硬岩


とあって・・・・

それぞれの岩の種類によって取り壊すときの単価が違うんだ!!

なので・・・・

岩が出た場合・・・・発注者の中の組織である・・・


岩判定委員 というチームが・・・

岩判定を行いに来るんだ!!


そこで審議された上で・・・岩種が決定されるってわけ!!(*・・)σ



我々・・受注者側は・・・・

岩判定が行われる前に・・・・自主で岩判定を行うんだ!!

その・・・自主岩判定を先日してきました!!


もちろん・・・俺が判定するんだけど・・・・・

実際の岩が・・・・・これ!!


RIMG8176.jpg


もう・・・岩盤がでてきちゃって・・・・

重機でも歯が立たない状況!!


一般に車が通っている所から・・・地中に2.5mのところに・・・・

岩の層があって・・・・

こいつが・・・俺たちの工事の邪魔をしているんだ!!

見た瞬間・・・・・





あ・・・こりゃダメだ・・・(・_・;




ガーーーーン!!( ̄ロ ̄lll)




なんて・・・冗談いうつもりもないんだけど・・・(^◇^;)>




通常・・・岩の硬度を測るのは・・・・


“ロックシュミットハンマー”


と呼ばれる測定器を使用して行う・・・

これは・・・岩盤に測定器を押し当てて・・・・

カツンッ!!

という反発打撃を反発度という数値で表して・・・・

その数値を・・・

地質学会で定められている岩の種類の数値と比較して

岩種を決めるんだ!!


俺は・・・穴の中に入り・・・・

ロックシュミットハンマーで測定する!!


RIMG8182.jpg


測定基準は・・・・反発度だけではなく・・・・

目視でも行われるんだ!!

節理の状況はどうか・・・・??

風化しているか・・・・??


様々な項目を・・・総合的に判断して・・・

岩種は決定される!!




測定の結果・・・・・

俺が判断する“岩種”は・・・・


「軟岩Ⅱ」


と仮定した!!

さて・・・本番の岩判定では・・・どう判断されるだろうか・・・??




それは良いんだけどさ・・・・・・

この・・・孔の中・・・・・



クッソ暑いんだけどっ!!(。≧O≦)ノ



いやね・・・・熱中症対策で・・・・

工業用の扇風機を置いてるんだけど・・・・

それを・・・孔の中に向けて吹かせているんだけどさ・・・・


日中は・・・36℃を超える猛暑だろ・・・?

アスファルトの上なんてぇ~のは・・・余裕で50℃くらいになってるんだ・・・・

その熱は・・・・夜になったと言えども冷める訳でもないんだよ・・・・


さらに・・・・孔の中ってのは・・・

昼間の灼熱の温度が・・・地中にとどまってて・・・





周りからくる “地熱” がハンパない!!(;´Д`A ```




まるで・・・マグマの中にいるようだ!!

おまけに・・・風は抜けていかないし・・・・

暑い地熱だけが・・・・籠っている感じ・・・・



まさに・・・・天然サウナ状態!(;´д`)ゞ



この中に・・・・40分ほど居たんだけどさ・・・・・


Tシャツもパンツも・・・もう・・・・ぐっしょりだったぜ!!(; ̄ー ̄川 アセアセ



こりゃ・・・痩せるわ!!( ̄0 ̄;)


スポンサーサイト



10:55 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック : 0 | page top
MASA-Kのここでしか言えない話し! ここで見た話しは誰にも話してはいけない


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 現場所長の苦悩的日々 All Rights Reserved.