--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
理不尽 << Home >> ヘリコブター
2012/09/21 時代おくれ
MASA-K



俺は・・・歌が好きだ。

聞く方も好きだが・・・歌う方も好きだ。(^ー^;A

若い頃・・惜しげもなくスナックに通っていた。

別に・・酒が飲みたいわけでも・・・みんなでワイワイやりたい訳でもない・・・

まぁ~・・・多少はそれも理由の1つではあったが・・・

本当の理由は・・他にもあった。

そのスナックは・・生演奏の店で・・・客は歌をその生演奏で歌うシステムの店だった。

俺はそのステージに立ち、客からのリクエストに応え・・歌っていた時期がある。

それは・・・店側からも依頼されてたので・・・(^_^;


まぁ~・・・リクエストに応えて歌えば・・・

若い女性なんて・・・涙すすりながら聞いてくれてたもんだ・・・

友人の結婚式の二次会なんかで・・・歌を歌うと・・・

写真なんか撮られたりしてたくらいだ。

まだ・・・髪がフサフサあってね・・・・

ちょっと・・・ロン毛にしてた時代だがね・・・・



今??(;一_一)??

今、周りにそんな事言うと・・・・


「お経を・・・唱えるのか??(  ̄ロ ̄)σ」


なんて言われるありさまだ!(;´Д`)

それは・・・ある意味外見だけで判断しているに違いない・・・

でも・・こんなハゲでも・・・

松山千春を歌えば・・・ヒーローになれるんだぜ!!♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪

ちょっと似せて歌えば・・・もう・・パーフェクト!!

チー様は・・俺の心のバイブルだ!!


そんな俺だが・・・・



これだけは歌えない!!



って心に決めてる歌が・・ある!!

実際に歌えないわけじゃないんだ・・・・

あえて・・歌わないんだ・・・

これだけは・・・・聞いておくだけでいい・・・

自分が歌う歌じゃない・・・って思ってる歌・・・


みんな・・知ってるか分からないが・・・・



故・河島英五の

「時代おくれ」

と言う歌だ。


河島英五は・・・特別好きでもないんだが・・・


この歌は・・・俺が20代前半の頃だったか・・・俺を可愛がってくれた先輩がいてね・・・

当時・・俺より・・15歳年上で・・・・35歳くらいだったかな・・(^_^;)

仕事で一緒ではなく・・・全く違う業種・・・・

当時は・・携帯電話もそんなに普及していなかった時代・・・

よく現場に遊びに来てくれたり・・・・

ちょっと俺が落ち込んでたりすると・・・・

相談にのってくれたり・・・・

そりゃまぁ~・・・しょっちゅう呑みに連れ回されてて・・・

呑みに行くと・・・必ずと言っていい程・・歌っていた曲・・・

そして知った曲だけど・・・

先輩が言ってた・・・


「男ってのはな・・・こう言う風に生きて行かなきゃならん!!分かるか?MASA!」


って・・・・

その時は・・・なんのこっちゃ分かる訳もなく・・・

なんか・・・しみったれた歌だなぁ~・・・

なんて・・思ったりしてた・・・




それから・・・・何年か・・音信不通だったんだが・・・・

ひょんな事から・・・その先輩の友人とバッタリ会って・・・

その先輩の話しになってね・・・

懐かしいなぁ~・・・また・・一緒に飲みたいなぁ~・・・

なんて話した時・・・

聞いてはいけない・・・聞きたくなかった事実を知ったんだ・・・





その先輩・・・病気になって・・・亡くなってしまってたんだ・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

それから・・・この曲を聞くたび・・・思い出す・・・


今更だけど・・・・とても・・・・いい曲だったんだ・・・・

と気付くのに・・・・何年かかったことだろう・・・・

特に・・・2番の歌詞・・・


不器用だけれど しらけずに
純粋だけど 野暮じゃなく
上手なお酒を飲みながら
一年一度 酔っぱらう

昔の友には やさしくて
変わらぬ友と信じこみ
あれこれ仕事もあるくせに
自分のことは後にする

ねたまぬように あせらぬように
飾った世界に流されず
好きな誰かを思いつづける
時代おくれの男になりたい




先輩の生き方・・人生そのものじゃねぇ~かよ!!(。>_<。)

男が・・何かを思う時・・・

心に決めて何かをする時・・・・

時代の流れなんて・・・関係ないんだ・・・

世の中・・理屈じゃないんだ・・・・




時代おくれでもいいじゃないか!!



先輩は・・・きっと・・・俺にこのことを伝えたかったんだろうな・・・

俺は・・やってるぜ!!



“時代おくれ”を地で行く男にっ!!




俺の中で・・・この曲だけは・・・・

先輩の愛した曲で・・・・俺なんかが・・・軽々しく歌う曲じゃない・・・

そう・・思ってるんだ・・・
スポンサーサイト
10:04 | 未分類 | コメント:12 | トラックバック : 0 | page top
理不尽 << Home >> ヘリコブター
Trackback
もぐら~さん!!

そうかぁ~・・・
ちょうど・・・俺と・・Kくらいの時・・・
俺と先輩も・・そのくらいの歳・・だったよなぁ~・・(^^;)
今のKは・・・AKBとか歌うくらいですから・・(^^;)
“時代おくれ”のような歌は・・・・
俺が!!阻止します!!!(^O^)/
2012/09/23 09:44 | URL | MASA-K #- | 編集
そううっすねぇ~・・・・
こういうのって・・・思いとか・・感情とかが・・
モロに移入してくるんっすよねぇ~・・・(^^;)
そして・・あの頃・・・
先輩が歌っていたという・・重みとか・・・
でも・・
歌っていいかなぁ~・・・(^O^)/
2012/09/23 09:42 | URL | MASA-K #- | 編集
やっぱり・・・歌ってみようかな・・・(^^;)
あの頃・・先輩が歌ってたように・・・
河島英五のうたじゃなく・・・
先輩のうたとして・・・(゜´Д`゜)
頑張ってみます!!!(^O^)/
2012/09/23 09:40 | URL | MASA-K #- | 編集
そうっすねぇ~・・・(^^;)
40も過ぎたし・・・・
歌ってもおかしくない年齢ですよねぇ~・・・
でも・・・
イマイチ・・・勇気がでないなぁ~・・・
って・・俺らしくない事いってますが・・・(^^;)
今度・・・
イってみます!!!\(^^)/
2012/09/23 09:37 | URL | MASA-K #- | 編集
メチャ・・いい歌・・なんですよぉ~~!!!
これって・・・
20代の頃は分からなかったんですけど・・・
今は!!分かる!!
いい歌だなぁ~~って・・・・(^^;)
やはり・・・
歌うべきなんでしょうねぇ~・・・(^O^)/
2012/09/23 09:35 | URL | MASA-K #- | 編集
そう・・思ってくれてますかねぇ~!!(^_^;)
やはり・・歌うべき・・なんですかねぇ~~・・
色んな・・思い出や・・・感情が入りすぎちゃって・・・
なかなか・・・歌えない自分が・・・(^^;)
勇気ださなきゃ・・いけませんねぇ~~・・(*^◯^*)
2012/09/23 09:33 | URL | MASA-K #- | 編集
くぅ~組長、男ッスねぇ~
でも、ホラ。
K君が軽~く歌っちゃう前に歌っちゃって下さい(笑
2012/09/21 22:59 | URL | もぐら~ #- | 編集
組長、分かります。

組長の中では「時代おくれ」が
野球で言えば永久欠番的な
存在になってしまったんですね・・・(T_T)

でも歌って下さい。
涙、涙になってしまうかもしれないけど
きっと先輩も嬉しいはず♪
2012/09/21 21:22 | URL | n.yoppie #SFo5/nok | 編集
川島英五も、死んじゃったよね(ToT)
この人の歌大好きでさ、時代遅れいいよねえ~チー様。心の傷が癒えて、先輩のこと想い続けて行くのなら、いつか歌って欲しいよ、この曲を(^O^)
皆さんが言われるとおり、先輩もチー様に歌って欲しいんだと思うよ♪
2012/09/21 16:37 | URL | 薫子 #- | 編集
うんうん、私も皆さんと同じ意見です。
この歌が似合う歳にもなったし、歌ってください。
先輩もきっと喜ぶよ~^^v
2012/09/21 16:11 | URL | びびっちょん #- | 編集
コンニチワ━━( ´・∀・`)ノ━━!!

時代遅れ・・・ めっちゃ~!ええ歌 o(`・д・´)o ウン!!

先輩のコトを想って!!歌ってあげようよ(笑)。
あたしも~!先輩は・・・喜んでくれると思う(*゚∀゚)ゞデシ。
2012/09/21 13:41 | URL | だんご母 #- | 編集
案外、先輩は組長に歌って欲しい、と思っているかもしれませんよ。

う~ん、僕が先輩の立場なら、かわいい後輩が自分のオハコを歌ってくれたら嬉しいです、きっと。

スミマセン、生意気言っちゃいました。
2012/09/21 10:27 | URL | ササキ #mmBY2wkg | 編集







MASA-Kのここでしか言えない話し! ここで見た話しは誰にも話してはいけない


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 現場所長の苦悩的日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。