2011/10/07 珍・酔っ払い
MASA-K



昨日は、今一緒に夜間工事をしている隣工区の○○工業さんとこのS所長さんと打合せ。


このS所長とは、以前から知ってて結構仲良くさせてもらっている。


夜の0時を回ったころ・・・隣工区へ行き、道路規制をしている際での打合せ・・・



 M「じゃ・・・来週からS所長の所で工事させていただきます!!」


S所長「ほい!!分かったよ!! さっき言ったあそこだけ・・気を付けといて!!」


 M「あぁ~・・大丈夫ですよ!!俺がついてますからっ!!」


と、こんな会話が続いてた・・・・


そんな時・・・1台の車が規制している横に止まった・・・




M、S所長「ん・・・???なんだ??」



すると助手席から若い女性が降りてきた・・年は・・・20歳前半ほどの若い女の子



 M「彼女を送り届けたんでしょ?」


S所長「そうみたいやな・・苦情かと思ったよ・・・はっはっは!!」



と・・見るとその女性はお酒を飲んでるようで・・・


かなりフラフラ状態・・・てか・・・完全に千鳥足・・・泥酔状態


右に行ったり・・・・左に行ったり・・・完全に歩行困難・・・




 M「S所長・・・あの子・・・大丈夫っすかね??」


S所長「ん~・・・ありゃ・・かなり飲んでるな・・・」


 M「しかし・・平日の夜によくあんなになるまで飲みますね~・・・」


S所長「まぁ~・・・若いからっ!!!」


なぁ~んて話しをしてると・・・今度は彼女・・・・


駐輪場から・・・自転車を取り出して・・・乗る態勢・・・





へっ?その状態で自転車に乗って帰るつもりなのか???





そこは、S所長の現場の真横・・・



いやいやいやいや・・!!



M「それは・・いかんでしょ・・・!!」


S所長「いかんいかん・・・」



すぐさま彼女の所に駆け寄って・・・


M「もしもし・・・かなり酔っ払ってる様子ですが・・自転車は乗っちゃマズイですよ!」



彼女「らいりょぉ~ぶれすぅ~・・・







こりゃ・・無理だわ





「大丈夫です」と言ってるつもりなんだろうが・・・完全にロレツがまわっていない・・




こちらの言うことも全く聞く様子ではない・・・


また・・おもむろに自転車にまたがりこぎ出す彼女・・・



そこは・・S所長の現場の真横・・・



フラフラ状態の彼女・・・・



現場のフェンスに・・ガシャ~ン!!



S所長「ヒエェ~~~~~~~~~!!




態勢立て直し・・また乗る・・・



今度は反対側のお店の壁に・・・ガシャ~ン!!



倒れこみ・・地べたに崩れ落ちる彼女・・・・



もう・・・見てられない・・・



 M「あぁ~あ・・・やっぱ無理ですよ・・・自転車は押して行ったほうがいいよ・・


   ここら辺は、警察も巡回してるから・・・飲酒運転で捕まりますよ・・・」



S所長「そう言えば・・・この先・・MASA-K君とこの現場じゃない??」






 M「そうだった!!」




この先・・このまま彼女が真っ直ぐ行けば・・・俺の現場を通る・・・



しかも・・・工事してるので歩道が狭くなってる・・・・



現場で転倒とかされたら・・・たまったもんじゃない・・・




 M「あのぉ~・・・このまま真っ直ぐ行かれますか??」



彼女「あぁ~・・うん・・・わらしんち・・まっすぐいったところらから・・・」








ヤバい!!






 M「この先・・工事してて・・歩道が狭いから・・・」



彼女「らいじょぉ~ぶ・・れすぅ~・・・」






絶対!!大丈夫じゃねぇ~!!





 M「S所長・・現場を通り過ぎるまで彼女を送ってきます」


S所長「あぁ・・そうした方がいいよ・・・」




そして・・・彼女が俺の現場を通り過ぎる手前・・・



彼女の自転車を俺が押して・・・彼女は・・後ろから付いてきてる・・・


が・・・・


彼女は・・・かなりフラフラ泥酔状態・・・


ガードマン君も・・・どうしていいか・・・分からない様子・・・







面倒くせぇ~・・・・物凄く・・めんどくせぇ~~・・・・





ガードマンに・・・


 M「そこら辺にいるガードマンを何人か回せっ! 彼女が現場に転落しないようにしろっ!!」



ガ「はい!分かりました!!」



と、無線を飛ばして応援部隊要請・・・





現場の脇にズラリと並ぶガードマン!!





何をやってるんだ・・・所長??・・・


と作業員君達の視線が突き刺さる・・・



現場も・・ガードマンが彼女のSPかのごとくガードする・・・


まさに・・フラフラ泥酔状態の彼女は・・・どこかの国のV・I・Pなみの扱いになってる・・・




なんとか・・・現場を通り過ぎ・・・



彼女は自転車を押しながら・・・夜のマンションへと消えて行った・・・・



その後・・・・作業員君達から・・・冷やかされたのは・・言うまでもない・・・



こんな事も・・・一般事故を起こさないための・・・所長の仕事なのか・・・・


やれやれ・・・・・




スポンサーサイト
13:42 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
トイレカー << Home >> 近道
Trackback







MASA-Kのここでしか言えない話し! ここで見た話しは誰にも話してはいけない


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 現場所長の苦悩的日々 All Rights Reserved.