--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
形から入る・・ << Home >> 工程
2011/10/17 野球
MASA-K


昨日は、野球のリーグ戦が「東平尾野球場」で行われた。

この日は同一カード2連戦。

つまり、同じチームと2回試合を行う「ダブルヘッダー」というやつだ。

通常同じチームと2回試合をする場合、1試合目と2試合目でピッチャーを替えるのがセオリー。

しかし!!我チームはそんなセオリーは・・・・

無視!

なのである。

当然のように・・・・俺が2試合投げるのだ・・



決戦を前に静まり返るグランド・・・

1試合目のプレイボール前・・・監督が・・・吠えた!


監督「はやしだぁ~~!!はやしだわぁ~~!?」


ただでさえ・・メンバー9人しか集まらなかったこの日・・・・

サードの「はやしだ君」が・・・まさかの・・・遅刻・・



第1試合


いきなり・・・監督自らセカンドの守備に着く事態にっ!!


監督「おい!MASA-K!俺のとこに打たせるなよっ!!」


ピッチャーの俺としては・・・

「セカンドには・・・打たせては・・・いけない・・・」

そう思っていた矢先・・・ファーストの「さとう君」が俺のもとに小走りで駆け寄ってくる。



 M「ん?どした??」

さとう君「監督のところに打たせましょうよ・・・」
 
 M「なっ!

さとう君「面白そうじゃないっすか!へっへっへ・・・


平気で監督を売るような事を言うさとう君・・・ひどい男である・・


そんな中・・1回途中で・・・はやしだ君が球場に到着!!

1回終了し・・・ベンチで・・・


監督「なにしてるんだ!!」

はやしだ君「すいません・・・」

監督「まぁ・・いい。俺が打席に立つから・・2回の守備から変わるぞ!」

はやしだ君「はい・・わかりました。」


監督が・・・バッターボックスに立つ・・・

正直・・みんなそれほど期待はしていない・・


その時・・・・

















ドスッ!!









バッターボックスに悶絶してうずくまる監督・・・


監督に・・まさかの・・・・デッドボール・・・かなり・・・痛そう・・

相手ピッチャーも・・これに動揺したか・・・デッドボールの嵐!!

この回・・相手のミスもあり・・・大量得点!!

これだけ点差があれば・・俺には十分すぎるほどだった。



結果・・・9-2で6回コールドゲーム!!





第2試合


相手チームは・・当然ピッチャーを交代してきた・・・

うちのチームは・・・・当然・・俺・・・

球種も相手チームに読まれだしており・・・2試合目は・・俺にかかってると確信した・・


案の定・・・初回にカーブを狙われ・・相手チームに難なく1点を献上してしまった・・

しかし・・・今はうちのチームも打線がつながる・・・

ランナー2塁に置いて・・・ファーストさとう君・・・

左打席に立つ巨体は・・相手にとっては脅威だろう・・・

甘く入ってきたストレートを思いっきり振りぬいた!








カキ~ン!!





「いったぁ~~~!!!」



ベンチで歓声が上がる!!


が・・・ホームランと思った打球は・・フェンス直撃!!


2塁ランナーはホームイン・・・


さとう!!3つ行けぇ~~!!!


みんなの視線は2塁あたりを見ている・・・・・が・・・・

さとう君がいない・・・・

・・・・「あれ・・・?」


さとう君・・当たり前のように・・1塁ベース上でストップ・・・











なんでだよぉ~~!!!





その後も・・打線がつながり・・・見事逆転!!3-1


しかし・・・俺も球威がなくなり・・・握力もなくなってきてる・・


なんとか・・・気力の投球・・・


チームのみんなも・・・打線でバックアップしてくれる・・・


5回終わって・・・9-4・・・


ハッキリ言って・・・もう握力が・・・カーブも・・すっぽ抜ける・・


でも・・・気持ちで負けてはいけない。。。


意識を集中させる・・・


そんな時・・・ベンチ中央にどっかり座っていた監督が・・誰かに電話をかけ始めた・・






監督「あ・・俺・・・もう終わるから・・風呂沸かしといてくれ!!」














自宅ですかっ!!




監督・・・・新婚だからって・・・・早く帰りたいですか?





そんな監督を横目に・・・

7回の攻撃で2点追加・・・11-4・・


ここで・・時間切れ終了となった・・・


結果・・・・11-4で勝利









最後・・グランドを後にする俺に・・・アンパイヤが声を掛けてきた・・・



ア「いやぁ~・・・2試合連投とは・・・すごいな・・」


 M「いや・・・最後は握力もなくなってきて・・散々だったっす!」


ア「ピッチャーはね・・・どんだけ球が早かろうがダメなんだよ!」


 M「やっぱり・・コントロールですかね??」


ア「そ!!コントロール!!」


ア「打たれても・・・自分を信じて投げる事・・・仲間がミスしても・・・仲間を信じて投げる事」













ア「心(気持ち)のコントロールができるピッチャーがいるチームが強いんだ!


スポンサーサイト
10:59 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
形から入る・・ << Home >> 工程
Trackback







MASA-Kのここでしか言えない話し! ここで見た話しは誰にも話してはいけない


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 現場所長の苦悩的日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。